クレンズキャンプは妊娠中・授乳中でも大丈夫?しらべてみました

クレンズキャンプ
クレンズキャンプはすごく人気ですけど、「妊娠中・授乳中でも大丈夫なの?」「副作用は心配ないの?」などの疑問がある方も多いと思います。

この記事では、クレンズキャンプのよくある質問と答えをご紹介しますね。

↓↓一番お得に購入できる公式サイトはこちらです↓↓


クレンズキャンプは妊娠中・授乳中でも大丈夫なの?

妊娠初期の場合

×マーク
いきなり結論から書くと、クレンズキャンプにはビタミンAが含まれているため、妊娠初期の方は控えられた方が安心です。

もちろんビタミンAは必要な栄養素ですし、妊娠初期の方も過不足なく摂るべきです。

でも妊娠初期にビタミンAの過剰摂取がつづいた場合、赤ちゃんに先天性の異常があらわれる可能性があるといわれています。

また赤ちゃんのために、必要な栄養素を過不足なくしっかり摂るべき時期でもあります。

そのため、妊娠初期の方は置き換えダイエットのような極端な控えましょう。

補足

ビタミンAの不足状態がつづいた場合も、赤ちゃんに先天性の異常があらわれる可能性があるといわれています。

ビタミンAも含めて、必要な栄養素をバランスよく適量摂るように心がけましょう。

授乳中の場合

○マーク
授乳中の方の場合、クレンズキャンプには注意が必要な成分は含まれていないので、安心して飲めます

ただし、赤ちゃんのためにしっかりと栄養を摂るべき時期ですし、体の調子もいつもとぜんぜん違いますよね。

そのため、事前にかかりつけの専門医に相談してから検討された方が安心です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイト【クレンズキャンプ】

クレンズキャンプは副作用の心配はないの?

○マーク
クレンズキャンプは、基本的には副作用の心配がなく、安心して飲めると言えそうです。

注意が必要な成分は配合されていないので、ちゃんと用法(置き換えるのは1日1食だけ)を守れば、副作用・体への悪い影響の心配はありません。

実際、たくさんの口コミを確認してみましたが、副作用・体への悪い影響を感じたという口コミは見当たりませんでした。

ただし、「置き換えるのは1日1回だけにする」「アレルギー」の2つには注意が必要です。

一つずつご紹介しますね。

置き換えるのは1日1回だけにする

クレンズキャンプには、難消化性デキストリンというのが含まれています。

難消化性デキストリンというのは食物繊維の一つで、ダイエットにうれしい効果を期待できるといわれています。

でも過剰摂取してしまうと、下痢につながる可能性があります。

そのため、置き換えるのは1日1食だけにしましょう。

補足

もし「回数も量も守っているのにお腹がゆるくなる……」という場合は、体質に合っていない可能性があります。

その場合は、1回の量を減らして様子を見ましょう。

アレルギー

クレンズキャンプは安心して飲めますが、アレルギーの原因になる可能性はあります。

たとえばアレルギーにつながりやすい成分として、大豆・小麦・りんご等が含まれています。

アレルギーが心配な方は、事前に全成分・原材料をしっかり確認しましょう。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイト【クレンズキャンプ】

いつ飲むのが効果的なの?

朝日とコップ
クレンズキャンプでの置き換えダイエットのやり方は、

  • 1日1食(どの食事でもOK)を置き換える
  • 他の2食は何を食べてもOK
となっています。

カロリーが高くなりやすい夜を置き換えるのが一番効果的です。

でも夜を置き換えるのって、つらいですよね。
寝る前に空腹を我慢できなくなって夜食なんか食べちゃったら、サイアクですし……。

そのため、ご自身の体調と意思に合わせて、↓のタイミングで飲まれるのをおすすめします。

空腹は我慢するから、短期間で痩せたい⇒一番効果的なを置き換え

なるべく空腹を感じないで痩せたい⇒空腹をあまり感じなくて済むを置き換え

いつもカロリーの高いおやつを食べている⇒おやつを置き換え

朝の置き換えなら、昼や夜よりは空腹が気になりにくいです。

また、いつも高カロリーなおやつを食べている方は、おやつを置き換えるだけでも摂取カロリーをかなり抑えられます。

1回分は何カロリー?

クレンズキャンプ1回分のカロリーは、20kcal未満です。

たとえば代表的な食べ物のカロリーは↓のようになっているので、1食置き換えるだけでも摂取カロリーをかなり抑えられますね。

食パン(6枚切り1枚):約174kcal
白米(茶碗一杯140g):約235kcal
一口サイズのチョコレート(1個):約28kcal

まとめ

以上、クレンズキャンプのよくある質問と答えをご紹介しました。

クレンズキャンプにはビタミンAが含まれているので、妊娠初期の方は注意が必要です。

授乳中の方も含めてそれ以外の方は、副作用の心配もなく安心して飲めます。

ただし、難消化性デキストリンの過剰摂取とアレルギーには注意しましょう。

また、飲むタイミングは夜の置き換えが一番効果的ですが、「夜を置き換えるのはつらくて……」という方も多いと思うので、空腹を感じにくい朝を置き嗅げるのがおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイト【クレンズキャンプ】